新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府直轄の情報収集衛星、H2Aロケット41号機の打ち上げが無事に成功!軍事関連や災害などに利用へ


2月9日午前に鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット41号機の打ち上げを行いました。
今回のロケットには政府の情報収集衛星を搭載しており、9日10時34分頃に打ち上げが無事に成功。

今後は地球を回る衛星軌道上から世界各国の軍事施設を監視し、災害時にも被害状況の把握に活用するとしています。

ただ、詳しい高度情報などは「国の安全保障に関わる」として明らかにされず、一般的な人工衛星とは異なる扱いとなっていました。これで「光学衛星」の2機と「レーダー衛星」の5機、合わせて計7機が日本政府の情報収集衛星となります。
更に今後も3機は増やすとして、合わせて計10機で宇宙における監視能力を引き上げるとしていました。

このような人工衛星の打ち上げに関しては、「宇宙の軍事利用だ」との批判意見もあり、一部からは根強い反対意見が出ているところです。

 

情報収集衛星載せたH2Aロケット 打ち上げ 鹿児島
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200209/k10012278751000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

政府の情報収集衛星を載せたH2Aロケット41号機は、9日午前10時34分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。このあと補助ロケットなどを切り離しながら上昇し、地球を回る軌道に衛星を投入する計画です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!