新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

検疫官感染で加藤大臣の発言に批判殺到!「検疫官の防護服は必要ありません。マスク・手袋等の着用で対応」

横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の検疫官からも新型肺炎の陽性反応が出た問題で、加藤厚労大臣の記者会見は発言に批判の声が集まっています。

問題となっているのは検疫官の感染症対策に関するコメントです。
2月12日の記者会見で加藤大臣は記者からの質問に答える形で、「防護服は特段必要ありません。これは通常の対応ですから。マスクや手袋などの着用とルールを決めていますから」と述べ、防護服の着用は必要ないと強調。
検疫官の対策はマスクや手袋がメインだったとして、これから感染ルートを調査するとしていました。

この発言についてネット上では、「防護服も必須だろ!」「どんなルールやねん!」「海外は防護服を着用しているぞ」などと批判の声が相次ぎ、日本政府の対応が甘いとして、対策強化を求める意見が殺到しています。

 

関連過去記事

【緊急速報】外務省が中国全土の在留邦人や旅行者に帰国要請!「日本への早期の一時帰国を至急検討を」
https://johosokuhou.com/2020/02/12/25434/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!