新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京マラソンが縮小検討へ!一般参加の中止視野に!新型コロナウイルスの影響で、一般合わせて10万人規模

*東京マラソン
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月1日に開催を予定していた東京マラソンが縮小を検討していることが分かりました。

報道記事によると、東京マラソンは新型コロナウイルス対策として、一般人の参加枠を縮小する方向で検討を開始したとのことです。具体的には一般人の参加人数を減らしたり、一般参加者の出走を全面的に中止することが議論されていると報じられています。

東京マラソンは国内最大級のマラソンイベントで、今年は東京オリンピックの前哨戦として、一般含めて10万人規模の人たちが集まると予想されていました。ただ、今の時点だと有力視されているのは一部の縮小だけで、全面中止はハードルが高いとして中々踏み込んで無いみたいです。

海外ではマラソン系のスポーツイベントは殆どが中止なっていますが、縮小程度の検討しかしていない日本の対応はあまりにも危機意識が低いと言えるでしょう。

 

東京マラソン、一般参加の縮小検討 全面取りやめも視野
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000002-asahi-spo

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月1日開催の東京マラソンについて、主催する財団が一般参加者の枠の縮小を検討していることがわかった。参加人数を減らしたり、一般参加者の出走を全面的に取りやめたりすることが選択肢に浮上しているという。関係者への取材でわかった。

 

関連過去記事

首都圏の感染予想、1人の感染者が鉄道に乗る⇒1週間で最大12万人に感染拡大!既に新型肺炎の感染者が多発か
https://johosokuhou.com/2020/02/15/25633/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!