新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【緊急事態】名古屋高速が新型コロナで5料金所を閉鎖!料金所の職員男性から陽性反応、52人に濃厚接触疑い

名古屋高速
名古屋高速によると、料金所の業務を行っている60代男性から新型コロナウイルスが検出され、2月22日から料金所の5ヶ所を緊急閉鎖したとのことです。
閉鎖となったのは六番南、木場、六番北、船見、烏森の5料金所で、他にも男性と濃厚接触した可能性がある職員ら52人に自宅待機を指示したと発表されています。

一時的に自動料金収受システム(ETC)専用の入り口も使えなくなっており、本日(23日)からは東海新宝の料金所も封鎖するとしていました。

感染が確認された男性の容態は安定していると発表されていますが、濃厚接触の疑いがある人物が多いことから、閉鎖状態が長引きそうです。インフラ関連の業務を担当している職員の感染は重大な問題だと言え、このまま感染が拡大すると都市機能にも影響が出ることになるでしょう。

 

料金収受会社の事務員が感染、5料金所を封鎖 名古屋高速
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020022390000236.html 

名古屋高速によると、男性は料金収受会社の職員だが、料金所には勤務していない。男性事務員と濃厚接触した可能性がある収受担当の事務員ら52人を、22日までに業務から外した。これに伴い、同日午前9時から、六番南、木場、六番北、船見、烏森の5料金所を閉鎖した。自動料金収受システム(ETC)専用の入り口も使えなくなっている。さらに23日午前9時以降は、東海新宝の料金所も封鎖する。


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!