新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【緊急速報】WHOが新型肺炎の世界的流行を認定!NY株式市場も大暴落!マイナス1000ドル超、2日連続は史上初!

*WHO
WHO(世界保健機関)が新型コロナウイルス(COVID19)の世界的流行(パンデミック)を認定しました。

WHOは今まで新型コロナウイルスの感染状況を「高い」としていましたが、28日付でそれを「非常に高い」とへ引き上げを行ったと宣言。感染状況の危険評価を引き上げた理由として、欧米各国での感染拡大があり、事実上の非常事態として世界各国に対策の強化を促しています。

一方で、この新型コロナウイルスの感染拡大から金融市場は連日連夜の大暴落を記録し、29日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価が1000ドルを超えるマイナスとなりました。2日連続の1000ドルマイナスは史上初で、リーマンショックを超えるような勢いで下落が続いています。

あまりにも酷い大暴落に「世界大恐慌が始まる」「もはやリーマンショック級だ」などと悲観的な声が相次ぎ、あらゆる面で投資家心理が悪化しているところです。

 

WHO、新型肺炎の世界的流行を認定
https://this.kiji.is/606147970372060257?c=39550187727945729

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は28日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の地域別の危険性評価で、世界全体を「高い」から「非常に高い」へと引き上げた。世界的流行を認定した形。

NY株式市場ダウ平均 一時1000ドル超下落
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200229/k10012307261000.html

28日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、連日の大幅値下がりとなり、前日に続いて下落幅が1000ドルを超えました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!