ヘッドライン

IPSの山中伸弥教授、新型コロナ専用のサイトを立ち上げ!「抵抗力の弱い人に感染すると豹変するウイルス」

入力不要(ここは表示されません)


IPS細胞で有名なCiRA所長の山中伸弥教授が新型コロナウイルスの情報発信サイトを立ち上げました。

サイトの中で山中教授は新型コロナウイルスには3つの顔があるとして、「80歳以上の感染者では致死率が10%近くなると考えられます」「普段は鳴りを潜めて多くの人に感染し、抵抗力の弱い人に感染すると豹変する、非常に厄介なウイルスです」と述べ、健康な人だと症状があまり出ないのが厄介だと指摘。

また、インフルエンザと違って暖かい地域でも感染が拡大しているのが異なっているとして、「インフルエンザに感染すると、それがきっかけで細菌性の肺炎になったり、持病が悪化して亡くなる方が圧倒的に多いです。一方で、新型コロナウイルス感染で重症になる場合、ウイルスによる肺炎が急速に悪化するのが特徴です」とも言及していました。

そして、報道から見る新型コロナウイルスの項目では、「中国は30万件以上、韓国は20万件以上ですが、日本は厚労省の発表で3万件程度」と紹介し、日本の検査数は少ないと掲載しています。
他にも新型コロナウイルスに関連する情報を分かりやすく整理しているので、「新型コロナウイルスがよく分からない」という方にオススメのサイトだと言えるでしょう。

 

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/index.html


新型コロナウイルスとの闘いは短距離走ではなくマラソンです。1年は続く可能性のある長いマラソンです。日本は2月末の安倍首相の号令により一斉にスタートダッシュを切りました。
これまでのところ感染の爆発的な広がりは起こっていないようです。しかし、疲れたり油断して止まってしまうと、感染が一気に広がり、医療崩壊や社会混乱が生じる恐れがあります。
一人一人が、それぞれの家庭や仕事の状況に応じたペースで走り続ける必要があります。国民の賢い判断が求められています。この情報発信が、皆様の判断基準として少しでも役立つことを願っています。なお本活動は個人の責任で行っており、京都大学やiPS細胞研究所は関与しておりません。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

入力不要(ここは表示されません)

\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    ありがたい。
    素人でも分かる、科学に裏付けられた情報がほしかったのです。

  • 匿名 より:

    新型コロナは、コネクティングルームに入ると豹変すると言われている、〇〇審議官に似ているということなのね。
    山中教授は危険性を身をもって知っているのでは??っと思ってしまいました。

  • 匿名 より:

     英語文献を読むと、新型コロナ・ウィルスの正式名称は、SARS-COV-2と記されている。名称の中に急性呼吸器症候群SARSを意味する言葉が含まれている。でも日本のメディアではこの表記をほとんど目にしない。(私は一度も見たことがない。)風邪みたいなもんだ、と言いにくくなるからかな?
     むかし、核磁気共鳴NMRから核の文字を省略してMRIと表現したのと同じかな?

  • 匿名 より:

    高齢者、幼児、持病持ち

  • 匿名 より:

    【預言】
    さあ、ネトサポの
    「山中はIPS細胞の研究者で、感染症の研究者じゃねーし!」
    という一斉攻撃が始まるぞ w
    .
    山中先生、ありがとう。
    これからマークして毎日拝見します。
    安倍、和泉、大坪らとの闘いにも負けないでください。

  • 匿名 より:

    私の私見だけど、
    ----
    私が、新型コロナに関して問題視している点に、「若い世代への脅威」があるのね。
    ----
    新型コロナに関する事象に、「本人は症状をあまり感じないが、医者が機材を使って診断すると、呼吸器系に異変を発生させているケース」が、一定の割合で存在するのではないか?・・というのがあると思うんだ。
    ----
    そして、その現象が、一見、抵抗力のある若い世代に、一定な割合で発生してたりしないだろうか?という疑問・・・ここの事実確認を巡って、各国の、医療現場と政府は右往左往しているのではないかと、私は想像してるのね。
    ----
    日本の場合、若い世代の検査数が少ないし、そもそも機材を使って、呼吸器系の検査まできちんとした例がどれほどあるのか疑問なのだ。
    ----
    抵抗力のある若い世代には、上記のような現象は基本的に(滅多に)起こらないという事なのか、そうでないのか、各国の政府と医療関係組織に責任を持ってアナウンスしてほしいと思うのだけど。

  • 匿名 より:

    日本の状況が一番不明、な感じ。何しろ検査数が少な過ぎて、実際はどう成って居るのか、良く分から無いで居る。皆セッセと自己防衛に励んで居るらしいので、どうにか平常を装って居る気配だが、本心は疑心暗鬼に成らざるを得無い。そんな中、徐々に遊園地や学校は部分的に通常に戻す気配だが、これも首を傾げたく成る話だ。鉄やプラスティックに付いたウィルスは数日に渡り存在し続けるのでは無かったか?一体どうやって、コレを防げると考えるのか、理解不能。どう考えても、東京が少数罹患で済むとは考え難い。どうしても一定数のサンプリング調査位はして貰いたいモノだ。

  • 匿名 より:

    能書きや結果論などどうでもいい。急を要するのだ。

  • ham より:

    素晴らしいね。

    しかし違う側面から見ると、
    こういう情報サイトを個人で開く必要性が出てきたと言う事は、
    国が何もしてこなかった事の裏返しである。

    安倍政権の無知・無能っぷりを
    暗に示しているのかもしれない。

  • 匿名 より:

    その安倍の支持率が上がってるという不思議の国。
    世界は日本をどう見ているのだろう?
    少なくとも素晴らしい国だとは思ってないだろうな。
    おめでたい国だとは思っているかもしれないね。

  • 匿名 より:

    死亡者数には目を向けないで日本は検査してないって?それなら「謎の肺炎」での死亡者が多数出ていなきゃね
    日本が死亡者数隠蔽できるとでも?そんなんできたら中国以上の言論統制できてることになるわ
    感染爆発言ってる連中は先月から同じこと言ってるのに未だ起きてないこと説明できるのかよ

  • 匿名 より:

    隠ぺいして実は未検査の新型コロナの患者がごろごろいるってんなら、病院も謎の肺炎患者があふれて医療崩壊してるはずだよ。ニュースで観たけどイタリアの病院なんて野戦病院状態だったわ。日本でこんなんなってる所聞いたことない。そして家族も黙ってないよ。

  • 匿名 より:

    これからだよこれから
    1ヶ月経過すれば誰にでも明らかになる

  • 匿名 より:

    これから先、コロナとの共存を視野に生きていかなきゃならないかも。いつまでも経済をストップさせては置けないし。但し、消費行動は大分変わるだろうなぁ。リセッション確定か?(日本は一昨年から入っているけど)とりあえず、マスクは防災用品として定番になった。国内の工場を増やすべきですな。

  • 匿名 より:

    日本の検査数は少ないと掲載しています。
    とはおっしゃっていないように見えますが、、、

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next