新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

経団連・中西宏明会長が森会長を擁護?「SNSっていうのは恐ろしいですね」「本音が出てしまったのかも」


*経団連
経団連の中西宏明会長が五輪組織委員会・森喜朗会長の女性蔑視発言についてコメントを出しました。

毎日新聞の記事によると、中西会長は8日の記者会見で「日本社会にはそういう本音があるような気がする。それがぱっと出てしまったかもしれない」「SNSっていうのは恐ろしいですね。炎上しますから」と述べ、森会長の発言は日本社会の本音の部分かもしれないと発言。

また、SNSの批判が予想以上に凄まじいとして、「SNSっていうのは恐ろしいですね。炎上しますから」とも言及していました。
森会長の発言そのものを評価することは避けましたが、基本的には同情している感じのコメントが多く、森会長に近いタイプの考え方をしているのだと思われます。

既に世界各国の人権団体や大使館からも抗議が行われているだけに、日本の経済界のトップがこの程度のコメントしか出来ないようでは、人権意識が最低レベルの国だと世界中に宣伝しているようなものです。

 

経団連会長、森発言は「日本社会の本音出た」 広がる批判に「SNS恐ろしい」
https://mainichi.jp/articles/20210208/k00/00m/020/164000c

経団連の中西宏明会長は8日の定例記者会見で、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言について「日本社会にはそういう本音があるような気がする。それがぱっと出てしまったかもしれない」と指摘した。

「日本の性差別に金メダル」 森喜朗会長の発言を受けて、国際人権団体が痛烈な批判
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_601f4a6fc5b6d78d4447121e

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の森喜朗会長が「女性が多いと会議が長くなる」などと発言したことに対して、国際人権団体の「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が日本のジェンダー差別をめぐる状況について「金メダル級」とする文章を掲載した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!