新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大雨で千葉県鴨川市に避難勧告!住民からは「コロナで何処に逃げれば良いのか」と困惑も


千葉県鴨川市が大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、4月13日午前11時に避難勧告を発令しました。
避難勧告が出たのは市内の江見、曽呂、大山地区で、行政は速やかに全員避難するように呼び掛けています。

ただ、住民からは「新型コロナウイルスもあるのにどうすれば良いのか」「今の時期は怖すぎる」などと困惑の声も多く、自宅に留まろうとしている住民も多いと報じられていました。
災害時は体育館や役所のような避難所に逃げるのが一般的ですが、新型コロナウイルスの感染拡大が続いている現状だと、避難先でウイルスに感染してしまうリスクがあり、避難所のウイルス対策も新たな課題として浮上しています。

気象庁によると、今後も14日まで東日本や西日本で局所的な大雨が続くと予想され、引き続き大雨や土砂災害に注意が必要です。

 

千葉 鴨川市の34世帯80人に避難勧告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200413/k10012383821000.html

千葉県鴨川市は、大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして午前11時10分、市内の江見、曽呂、大山地区の土砂災害警戒区域に住む34世帯80人を対象に避難勧告を発表しました。5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。

気象庁 天気情報
https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!