新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

富山市民病院で集団感染の疑い、100人超が自宅待機に!計17人が陽性反応 会見で涙ながらに危機的だと訴える


富山県で新型コロナウイルスの感染が拡大しています。

富山市民病院は4月14日に新たな感染者が確認されたと発表し、これまでに医師や看護師ら8人と入院患者9人の計17人から陽性反応があったと言及。
既に100人を超える医療関係者らが自宅待機になっているとして、現時点で判明している濃厚接触者だけでも176人に上っていると明らかにしました。

また、病院や医療関係者への偏見もあると指摘した上で、家族への感染を恐れて車中泊を繰り返している医者や看護師も多いと触れています。

更にこのままだと医療崩壊が起きる恐れがあると発言し、「皆さまのご協力とご理解を得て乗り越えていきたいと思いますのでよろしくお願い致します」と述べ、地域全体で協力するように求めていました。
途中で涙ながらに声を震わせる場面も見られ、会見の様子からも尋常ではない様子が分かると言えます
 

富山市民病院外来診療休止期間について(4月14日更新)
https://www.tch.toyama.toyama.jp/news/000820.html

本日(4月14日)に、当院において新たに職員1名の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

当院をご利用いただいている方々をはじめとした市民の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛けしていることを改めてお詫び申し上げます。

先のお知らせ(4月11日掲載)にて、当院の外来診療については4月17日(金)までの一週間程度、休止することとしてご案内しておりましたが、休止期間を次のとおり変更いたしましたのでお知らせいたします。

<休止期間>

4月13日(月)から4月24日(金)までの二週間程度

なお、富山まちなか病院の外来診療休止期間につきましては先のご案内から変更ございません。

まちなか病院の対応(4月11日お知らせ):https://www.tch.toyama.toyama.jp/tmh/news/post_16.html

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!