新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナを研究中だった在米の中国人研究者、銃撃されて死亡 「非常に重要な発見をする寸前」と報道

新型コロナウイルスに関する重要な研究をしていた学者が銃撃されて死亡したことが分かりました。
亡くなったのはペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(Liu Bing、37)さんです。

報道記事によると、殺害事件が発生したのは5月2日で、劉さんはほぼ全身に銃弾を受けて、自宅で亡くなっている状態で発見されたとのことです。
また、劉さんの自宅から90メートルほど離れたところに、別の中国人の男性が車の中で死亡しているのが発見されました。

この中国人の男性が犯人だと見られ、口封じのために劉さんの殺害後に自殺したと推測されています。
劉さんは新型コロナウイルスの感染メカニズムや合併症の研究を行っており、非常に重要な発見をする直前だったと発表されていました。

ネット上だと中国当局が口封じのために暗殺部隊を送り込んだとも言われていますが、事件の真相は不明のままです。

 

Professor researching Covid-19 was killed in an apparent murder-suicide, officials say
https://edition.cnn.com/2020/05/06/us/university-of-pittsburgh-professor-killed/index.html

(CNN)A University of Pittsburgh professor on the verge of making “very significant findings” researching Covid-19, according to the university, was shot and killed in an apparent murder-suicide over the weekend, police said.

The research assistant professor, identified as Bing Liu, was found in his townhouse Saturday with gunshot wounds to the head, neck, torso and extremities, according to the Ross Police Department.
Investigators believe an unidentified second man, who was found dead in his car, shot and killed Liu in his home before returning to his car and taking his own life.

中国出身研究者、米の自宅で銃殺される 新型コロナウイルスを研究
https://www.epochtimes.jp/p/2020/05/56093.html

米ペンシルベニア州ピッツバーグ大学医学部の助教授・劉兵(Liu Bing、37)さんが5月2日、自宅で殺害された。犯人は後に自殺しており、動機は明らかになっていない。
地元のKDKAラジオによると、劉兵さんの体には致命的な銃創が複数、見られた。窃盗品はなく、家を荒らされた様子はない。事件当時、妻は家にいなかった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!