新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅原一秀前経産相を不起訴処分に 香典問題などで判断 「謝罪を考慮」と特捜部


*経済産業省
自身の選挙区内で秘書が香典などを送ったとして、刑事告発された菅原一秀前経済産業相が不起訴処分となったことが分かりました。

FNNによると、東京地検特捜部は「大半本人が直接弔問していて、今回のは例外。大臣を辞職して、会見で事実を認めて謝罪したことを考慮した」と判断の理由を明かし、菅原氏の対応を考慮して、不起訴処分を決定したとのことです。
菅原氏は選挙区内の支援者にメロンを配ったり、秘書が香典を手渡しした行為などで市民から刑事告発されていました。

公職選挙法を見てみると、香典の受け渡しは議員本人が持参することは認めていますが、秘書などが代理で渡すことは買収に繋がる恐れがあるとして禁じられています。
一連の問題が浮上してから菅原氏は大臣を辞任し、謝罪会見を開くなどの対応を行っていました。

 

菅原一秀前経産相 不起訴処分 「謝罪を考慮」
https://www.fnn.jp/articles/-/56259

秘書が選挙区内で香典などを送ったとして、刑事告発されていた菅原一秀前経済産業相について、東京地検特捜部は25日、不起訴処分とした。
菅原氏は、選挙区内の支援者にメロンなどを配ったり、秘書が香典を手渡ししたりしたなどとして、公職選挙法違反の疑いで刑事告発されていた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!