新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

時事通信社の世論調査、不支持率が59.1%で高止まり!安倍内閣の支持率は40.3% 経済対策不十分で半数以上


*官邸
安倍内閣の不支持率が高い状態が続いています。

時事通信社が発表した6月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比で2.2ポイント増の40.3%でしたが、不支持率で59.1%と高止まり状態が続き、支持と不支持の違いが鮮明になってきたとのことです。
特に安倍政権の新型コロナウイルス対応を評価しない声が多く、評価するが44.2%だったのに対し、評価しないは54.8%。

緊急経済対策に関しては「不十分だ」が50.8%で、「十分だ」の46.2%を超えていました。

他の世論調査でも安倍政権の支持率は30%前後まで落ち込み、不支持率が50%前後まで跳ね上がっていることから、世間の評価は大体このような感じなのだと思われます。
自民党と公明党の組織票は1500万ほどあると言われているため、それにプラスアルファの支持層で考えれば、世論調査の値とも一致するところです。

ただ、その与党支持者からも不満の声が増えている状態で、いよいよ安倍政権も基盤が怪しくなってきたと言えるでしょう。

 

内閣支持横ばい40% コロナ対応「評価せず」過半数―時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062700325&g=pol

時事通信が実施した6月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.2ポイント増の40.3%、不支持率は同2.2ポイント減の59.1%だった。新型コロナウイルス感染拡大への政府対応に関しては「評価しない」が54.8%で、「評価する」の44.2%を上回った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!