新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカで感染爆発、計263万人に激増!南部や西部の増加率が深刻に!抗議デモで拡大か 米政府「深刻な事態」


アメリカで新型コロナウイルスの感染者数が再び急増しています。
6月29日の時点で確認された感染者数263万人となり、南部や西部を中心に感染者数の増加率が急増。

フロリダ州やテキサス州、カリフォルニア州、アリゾナ州の4州は増加率が凄まじく、アザー厚生長官が記者会見で「非常に深刻な事態だ」とコメントを出すほどに危機的な状態となっています。
増加率が多い州だと、医療機関の集中治療室で利用率が100%を超える場面も見られ、医療崩壊を懸念する声が高まっているところです。

感染者数が激増した原因は、先月に再開となった経済活動や4週間ほど続いている大規模な差別反対デモだと見られています。
特に抗議運動だとマスクも付けずに叫ぶ人が多かったことから、このような運動を通して感染者が跳ね上がった可能性が高そうです。

現在は感染者数が少ない州が、感染者の多い州を支援して何とか維持していますが、このまま増え続けるとアメリカ全土が危険な水準に到達することになるでしょう。

 

WORLD / COUNTRIES / UNITED STATES
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/us/


米政府高官「深刻な事態」 南部・西部で感染者が記録的な増加
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200629/k10012487411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

新型コロナウイルスの感染者が、世界で1000万人を超えました。このうちアメリカでは、南部や西部の州を中心に、感染者の急増が続いていて、政府高官は「きわめて深刻な事態だ」として各州に対策を急ぐよう求めるなど、危機感が強まっています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!