新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

8割おじさんの西浦教授、予想が的中したと話題に!「都内の感染者数は7月中に1日100人以上になる恐れ」


*西浦教授
8割おじさんとして有名になった北海道大学の西浦博教授が新型コロナウイルスの増加を見事に的中させたと話題になっています。

5月下旬に西浦教授は東京都の感染予測を発表しており、その中で「流行前のような生活を続ければ、東京都内の感染者数は7月中に1日100人以上になる」と発表。
感染者の増加を防ぐには人の接触を30~50%ほど減らした状態を続ける必要があるとして、新型コロナウイルスへの警戒を継続するように呼び掛けていました。

実際に7月2日の感染者数は107人となり、西浦教授の推測は的中したと見ることが出来ます。

一部からは「煽りすぎ」「扇動している」などと批判も受けていましたが、今回の結果からも西浦教授の示している数値は極めて正確だと言え、引き続き西浦教授の発言には注目したいところです。

 

“8割おじさん”西浦教授またも扇動? 感染1日100人超、99%大流行…本人に聞く
https://news.yahoo.co.jp/articles/b86acbe0899a199e9e88097b88a827d550e6774e

しかも、8割おじさんの都合で「接触」だけが変数とされたため、感染対策も手洗いなどの基本が忘れられた感がある。だが西浦教授はお構いなしで、5月下旬、あらたな試算を示した。流行前のような生活を続ければ、東京都内の感染者数は7月中に1日100人以上になるが、人との接触を30~50%減らせば、新規感染者数を低水準に保てる――と。宮沢准教授が続ける。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!