新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都の107人感染、経路不明が45人に!区市町村別だと新宿が最多の700人超え!保健局長「分かりません」


*東京都
7月2日に発表された東京都の感染者数について、全体の約4割が感染経路不明となっていることが分かりました。

東京都によると、感染者107人の中で感染経路不明が45人もおり、特定が出来た感染者が65人しか居ないとのことです。年代別だと20代の37人が最多で、次いで多かったのは30代の34人、40代の11人、50代の10人でした。
区市町村別だと累計が新宿区で700人を突破し、世田谷区でも500人を超えるなど高い数字が並んでいます。

特筆して多いのは新宿エリアと池袋エリアで、今回の増加に関して内藤淳福祉保健局長は「分析はこれからです。正直分かりません」と会見でコメントしていました。

この数週間で明らかに東京都の感染者数が跳ね上がっていますが、現時点で小池都知事は追加の休業要請やロックダウン(都市閉鎖)を行う考えはないとして、あくまでも注意喚起に留めています。

 

東京都 7月2日発表分
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/07/02/documents/11_00.pdf

東京で感染者急増の理由「分かりません」保健局長
https://news.yahoo.co.jp/articles/33c4339dafcc2771b167484f1216fab60d2fef3f

質疑応答で、1日の67人から107人に急増した理由を問われ、内藤淳福祉保健局長は「昨日67から40人増えたのかという詳細分析正直、これからです。分かりません」と答えた。
一方で、検査自体は増えてるとし、「新宿エリア、池袋エリアでの数も一定数出ているということから、数的に一気に増えたところは新宿、池袋にしても規模が増えたのかなと認識している」と、説明した。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!