新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

全国の高速道路から現金向け有人ブース廃止へ!ETC専用化と国交省 新型コロナウイルス対策の一環


国土交通省が高速道路のETC専用化を検討していることが分かりました。

共同通信社によると、国交省は新型コロナウイルス対策の一環として全国の高速道路を対象として、料金所の現金向け有人ブースを廃止し、ETC専用とする方向で検討しているとのことです。
現在のETC普及率は93%となっていることから、ETC普及や現金車の誤進入対策が急務になると報じられています。

仮に全ての現金向け有人ブースが廃止となれば料金所の係員が感染するリスクは消失しますが、ETCや連動しているクレジットカードを保有していない人は利用できなくなる可能性が高く、その点で懸念の声が多いです。
クレジットカード以外の支払い方法を求める声も多数見られ、単純に全ての有人ブースを廃止する前に、何らかの対策案をセットで行う必要があると思われます。

 

高速道路、ETC専用化へ 料金所でのコロナ感染防止
https://this.kiji.is/651372863183701089?c=39550187727945729

国土交通省は2日、全国の高速道路について、料金所の現金向け有人ブースを廃止し、ETC専用とする方向で検討すると明らかにした。ETCは利用率が93%に達しており、新型コロナウイルス感染症対策として料金所係員との接触機会をなくす必要があると判断した。専用化の目標時期や手順を示す工程表を今後、策定する。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!