新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「新型肺炎は国家存亡の危機」、北朝鮮が続々と強制隔離!ロシアも鉄道閉鎖!アメリカは中国への渡航禁止!

BBC
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、世界各国が次々と動き出しています。

北朝鮮は「国家滅亡に関わる重大な問題だ」として、連日のようにトップニュースで新型肺炎の動向を報道し、北京と平壌を結ぶ空の便は全て欠航とした上で、陸路に関しても大規模な検問を実施。
少しでも新型肺炎と類似する症状が見られた入国者は強制隔離や国外退去処分となっています。

また、ロシアのプーチン大統領も記者会見で「新型コロナウイルスは異質で全く新しいもの」と述べ、中国とロシアを繋いでいる大陸鉄道の多くを止めました。現時点ではロシア国内での感染報告はありませんが、中国の隣国ということもあって、ロシアや北朝鮮の警戒レベルは跳ね上がっています。

更にアメリカでは、1月30日に中国への渡航情報を最大の警戒レベルである「渡航禁止」に変更すると発表しました。アメリカ政府はあらゆる中国訪問を控えるように呼び掛け、中国の動向を監視するとしています。

 

米国務省 中国全土への渡航情報 「渡航禁止」にすると発表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200131/k10012266971000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

中国で新型コロナウイルスの感染が広がっていることを受けて、アメリカ国務省は30日、中国全土への渡航情報を4段階のうち最も危険であることを示す「渡航禁止」にすると発表し、中国訪問を控えるよう呼びかけています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!