新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

西村担当大臣「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないだろう」「一人一人の努力をお願いしたい」


*官邸
東京都で107人の感染者が確認されたことについて、西村康稔(にしむらやすとし)経済再生担当大臣がコメントを出しました。

西村大臣は記者会見で小池都知事と協議したことを明らかにした上で、「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくないだろう」と述べ、このままだと再び緊急事態宣言を出すことになるかもしれないと言及。

更に続けて国民向けのメッセージとして、「調子が悪ければ会社にも出ず、遊びにも行かないなどを徹底していかないとまた同じようなことになる。一人一人の努力をお願いしたい」とも発言し、皆さんの協力が必要だと繰り返していました。

この西村大臣のコメントはネット上で「他人事すぎる」として批判を浴びており、政府の姿勢にも疑問が殺到しています。
東京以外の場所でも感染者数が増えているわけで、そのような動きを総合してみると、政府の対応は遅すぎると言わざるを得ないところです。

 

「高い緊張感を持って警戒すべき」 西村経済再生相 新型コロナ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493391000.html

そして、西村大臣は「もう誰も緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくないだろう。感染防止策をしっかり取って、何か異常があれば店を休んだり、調子が悪ければ会社にも出ず、遊びにも行かないなどを徹底していかないとまた同じようなことになる。一人一人の努力をお願いしたい」と呼びかけました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!