新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官、早期の衆議院解散総選挙を否定せず!臨時国会で解散宣言か?「状況次第だ」


*菅官房長官
菅官房長官が衆議院解散総選挙について触れました。

時事通信社によると、菅官房長官は9月3日にフジテレビ系の番組に出演し、「(衆議院解散総選挙は)状況次第だ。コロナ禍の中で国民が何をやってほしいか客観的に考えながらやるべきだ」とコメント。
状況によっては衆議院解散総選挙も行う可能性があるとして、衆議院解散総選挙を否定しませんでした。

一部の政治関係者からも「支持率が高ければそのまま衆議院解散総選挙が始まる」「臨時国会で衆議院解散はあり得る」などと解散総選挙を示唆する声が増えており、菅官房長官が明確に衆議院解散総選挙を否定しなかったのはとても意味深だと言えるでしょう

 

早期解散は「状況次第」 菅氏、可能性否定せず
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090301049&g=pol

菅義偉官房長官は3日のフジテレビ番組で、早期の衆院解散・総選挙の可能性について「状況次第だ。コロナ禍の中で国民が何をやってほしいか客観的に考えながらやるべきだ」と否定しなかった。菅氏はこれまで、新型コロナウイルス対策を優先する立場から否定的な見解を示していた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!