新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

野口健さん、ひろゆきさんに論破された後にツイッターをロック 「15歳の少女と行為をしたと自著で」


*野口健
登山家でいわゆる保守派の言論人としても活動をしていた野口健さんがツイッターのアカウントに鍵を掛け、全て非公開状態にしていることが分かりました。

野口健さんは先日にツイッターで西村ひろゆきさんの「大麻ぐらいで逮捕された役者の作品が見られなくなるは、本人以外への理不尽なダメージが大きすぎると思うおいらです」というような発言に噛み付き、「大麻ぐらいという発想の持ち主がいるから大麻に手を出してしまうのだろうと…。ダメなものはダメ」とコメント。

これにひろゆきさんが「ダメなものはダメであれば、15歳の少女と性行為をしたと自著で書かれている野口健さんはメディアに出るべきではないという結論になると思います。どういう理屈でご自身を正当化出来てるのか知りたいです」などと反論したところ、しばらくして野口健さんのツイッターが非公開状態となりました。

野口健さんがツイッターを非公開状態にした理由は不明ですが、直前のやり取りからひろゆきさんの反論で慌てて鍵を掛けたと見られています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!