新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本旅館協会が岸田首相にGoToトラベルの再開要望!オミクロン株が確認されても経済優先?


*官邸
日本旅館協会の浜野浩二会長が岸田文雄首相に観光支援策である「GoToトラベル」の早期再開を要望したことが分かりました。

NHKの記事によると、浜野会長は新型コロナウイルスの新規感染者数が減少していることや入国制限で外国人旅行者が減っているとして、旅行やホテルの財務状況を改善するためにGoToトラベルを早期に再開するべきだと首相に提案。
岸田首相との会談後にも「岸田総理大臣からは『お正月前後に人がかなり動くので、その状況を見て判断をする。極力前進しましょう』というありがたいことばをいただいた」とコメントし、岸田首相も前向きにGoTo再開を検討するとしていると明かしました。

オミクロン株の国内感染が初めて報告されたタイミングでの再開要望に国民からは、「空気が読めない」「なんでこのタイミングなんだ」「また感染拡大のキッカケになるのではないか」などと不満や批判の声が飛び交っています。
 

日本旅館協会 岸田首相に「Go Toトラベル」の早期再開要望
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211130/k10013368001000.html

全国の旅館やホテルなどでつくる団体は30日、岸田総理大臣に対し、地域経済の再生に向けて観光需要の喚起策「Go Toトラベル」の早期再開を要望しました。

日本旅館協会の浜野浩二会長は30日、総理大臣官邸で岸田総理大臣と面会しました。

この中で浜野会長は、新型コロナウイルスの影響で日本人の国内旅行が大幅に減少しているほか、これまでの入国制限で外国人旅行者はゼロに等しい状態となり、旅館やホテルは厳しい財務状況となっていると訴えました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!