新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府が行政システムを「西暦」に一本化へ!元号(和暦)は見直し!来年以降

*霞が関
政府が各省庁の行政システムについて、日付の記載を元号(和暦)から西暦に一本化する方向で調整していることが分かりました。
読売新聞などが報道しており、近い内にデータ管理のあり方を定める運用指針に盛り込むとしています。

ただ、来年の新元号の時期には間に合わない見通しで、これから数年ほどをかけて西暦にまとめる形になりそうです。書類上の記載も元号を利用すると報じられていることから、完全に西暦だけに統一するわけではありません。

新元号を巡っては発表の時期を新天皇陛下が誕生する1ヶ月前とする方向で政府が検討中で、民間企業からは「間に合わない」との声が相次いでいました。

 

省庁データ、近く西暦で統一…来春は間に合わず
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180520-OYT1T50149.html

政府は、各省庁が運用する行政システムの日付データについて、和暦(元号)を使わず西暦に一本化する方針だ。
近く、データ管理のあり方を定める運用指針に盛り込む。改元に伴うシステム改修費の大幅削減につなげるほか、データ形式を統一してシステムを連携しやすくする狙いがある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!