新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府のコロナ分科会、イベント緩和やGotoイートを条件付きで了承!来週19日からイベントは会場の50%まで可能


*記者会見
政府の新型コロナウイルス分科会が「GoToイートキャンペーン」やイベント緩和を概ねで了承しました。

大規模なイベントについては今まで観客数が5000人と制限されていましたが、9月19日から施設の収容人数の50%まで許可すると表明。
更に1万人以下のイベントでは、クラシックコンサートや演奏会など声を出さないものは満席も可能となります。

合わせてGoToイートキャンペーンもポイント事業を10月1日から開始する方向で意見が一致し、「感染者が急増している地域では慎重な対応を行う」とする条件を付けて、引き続き旅行や経済活動を認めるとしていました。

感染者の急増した地域で事業の一時中止を視野に入れているとしていますが、それでも経済界の要望がほぼ通った形で、国民からは「早すぎではないか」「また感染拡大になりそう」「ちょっと怖い」などと懸念の声が相次いでいます。

 

政府の分科会「感染者急増している場合 慎重な対応を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200911/k10012614211000.html

イベントの開催制限の緩和や、観光需要の喚起策、「GoToトラベル」について、11日開かれた政府の分科会は、感染者が急増している場合には、慎重な対応を求めるなどとする提言をまとめました。

イベントの開催制限の緩和についての提言では、感染状況が、感染者が急増している「ステージ3」以上にあたると判断される地域では、緩和したイベントの人数制限を元に戻すことや、イベントを中止することを含めて慎重な対応をとってもらいたいとしています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!