新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新型コロナウイルスのワクチンで対立!CDC「早くても来年後半」トランプ大統領「今年末から開始」


新型コロナウイルスのワクチンを巡って、アメリカのトランプ大統領とCDC(米疾病対策センター)が衝突しています。

トランプ大統領は記者会見で新型コロナウイルスのワクチン接種について、「10月かそれより少し後に開始が可能になると思う」と述べ、年内にもワクチン接種を開始するとコメント。
これに反発したのはCDCのレッドフィールド所長で「一般国民に広くワクチンが行き渡るようになるのは、来年の4~6月か第3四半期になるだろう」と議会で発言し、苛立ったトランプ大統領が「レッドフィールド氏は証言中に混乱していた」とも反論して物議を醸しています。

トランプ大統領には11月に大統領選挙の投開票があることから、新型コロナウイルス対策が順調に進んでいるとしてアピールしたい思惑があり、それで邪魔なCDCの見解を攻撃した流れです。

既に製薬会社からも「副作用のリスクがある」「まだ不完全で完成まで時間が掛かる」とのコメントが出ているのですが、それでもトランプ大統領は早期のワクチン接種を実施したいと考えている状態で、ワクチン接種を実施時期を巡って大論争となっています。

 

トランプ氏、ワクチン「年内に1億回分供給も」 CDC所長見解と矛盾
https://jp.reuters.com/article/us-vaccines-idJPKBN2673LB

米CDC所長、マスクがワクチンより有効な可能性を証言 トランプ氏は批判
https://www.cnn.co.jp/usa/35159726.html

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!