新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

11月に第3次補正予算編成へ!コロナ対策や追加給付金はどうなる?下村議員「11月10日頃に菅首相が指示」


菅義偉首相が11月に第3次補正予算の編成を支持する方向で調整していることが分かりました。

これは自民党の自民党の下村政務調査会長が記者会見で明かした情報です。

NHKの記事によると、下村政務調査会長は「政府が来月10日くらいに今年度の第3次補正予算案について決めたいと聞いている。党として、しっかり対応したい」と述べ、第三次補正予算の編成で方向性は決まったと言及。
具体的な内容は臨時国会で調整する見通しで、新型コロナウイルス関連の支援延長や追加の給付金をどうするのか決めることになります。

ただ、菅首相は政策理念に「自助・共助・公助」を掲げており、国が支援する公助にはかなり否定的です。安倍政権の編成された補正予算よりもコロナ対策が縮小される可能性が高く、追加の給付金もあまり期待することは出来ないと見られています。

 

自民 下村政調会長 11月10日ごろ“第3次補正予算編成の指示”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201031/k10012689611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

新型コロナウイルスの影響が長引く中、自民党の下村政務調査会長は東京都内で記者団に対し、菅総理大臣が11月10日ごろに、追加の経済対策を盛り込んだ今年度の第3次補正予算案の編成を指示するという見通しを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!