新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【騒然】国民投票法改正案、維新の馬場氏が強行採決の動議提出!「討論を省略し、直ちに採決される事を望みます」


日本維新の会の馬場伸幸議員が憲法審査会において、国民投票法改正案の討論省略と早期採決を求める動議を提出しました。

動議が提出されたのは11月26日午前の憲法審査会で、与野党が討論を行っている最中に馬場議員は「本案(国民投票法改正案)に対する質疑を終局し、討論を省略し、直ちに採決される事を望みます」と述べ、討論打ち切りからの強行採決を提案。
突然の動議提出に与野党ともに騒然となり、そのまま憲法審査会は一時散会となりました。

採決の動議は幹事会で協議するとして、結論は持ち越しになっています。

当初の予定だと26日の採決は見送りとなっていただけに、維新の動議提出は色々な意味で物議を醸していました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!