新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

英国の変異種、子供でも感染拡大と報告!変異種でヨーロッパは一時混乱!国境規制でクリスマス帰省の大行列 


*BBC
イギリスで発生した新型コロナウイルスの変異種ですが、この影響でヨーロッパ全体が混乱状態になっています。

変異種の確認報告を受けてフランスは警戒レベルを引き上げ、英仏の国境を大幅に制限しました。
フランスへの入国にはウイルス検査で陰性を証明する必要があり、この検査待ちに長蛇の列が出来てしまったのです。

しかも、一年を通して一番人の出入りが多いクリスマスの時期にぶつかったことから、フランスに向かう国境沿いの道路ではかつて無いほどの大渋滞となりました。

ドーバー海峡などで長蛇の列 BBCより

 

イギリスの首都ロンドンでは新型コロナウイルスの変異種が全体の6割ほどまで拡大しており、急速に旧来の新型コロナウイルスと変異種が入れ替わっていると報じられています。
現時点で判明しているのは変異種の感染力の強さと、幅広い年代への感染力です。

感染力の強さはイギリスのジョンソン首相が発表したように約70%アップとなっていますが、もう一つの幅広い年代に感染することはあまり知られていません。
イギリス政府の研究チームである「新型呼吸器系ウイルス脅威諮問グループ」は、21日の記者会見でこどもに対する感染力が強い可能性があると発表しました。

これは子供の感染報告が非常に多いからで、発症率や死亡率に変化はないとした上で、子供経由の感染拡大に警鐘を鳴らしています。

他にも南アフリカで違う系統の変異種が発生していますが、こちらは現在調査中で詳しいことは分かっていません。

 

イギリス、南アで見つかった変異種の感染者2人を確認
https://www.bbc.com/japanese/55433557

ハンコック保健相は官邸での記者会見で、新たな変異種について「非常に心配」だと表明。隔離を指示された人は「いかなる人との接触もすべて」避ける必要があると述べた。

さらに、新型ウイルスの感染流行を抑えるため、ボクシング・デー(クリスマスの翌26日)には数百万の国民が警戒レベル・ティア4(自宅待機)の対象になるとした。

イングランド公衆衛生庁(PHE)のスーザン・ホプキンス博士は、「(変異種は)どちらも感染力がより高いと思われる」と説明。ただ、南アフリカから流入した変異種については「まだ調べているところだ」と述べた。

また、隔離と渡航規制によって新たな変異種の感染拡大は抑制できると「かなり信じている」と述べた。

英ウォーリック大学医学部のローレンス・ヤング教授は、「基本的な感染防止対策(手洗い、マスク着用、社会的距離の確保)が、この変異種の感染も防止するだろう」と話した。

「より厳しい規制措置を全国的に取ることは避けられない」

南ア保健相、新型コロナ変異種の確認を発表、冷静な対応を呼び掛け
https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/12/db52365c7c487000.html

南アフリカ共和国のズウェリ・ムキゼ保健相は12月18日の記者会見外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますで、南ア国内の専門家チームが新型コロナウイルスの変異種「501.V2」を確認したと発表した。3月に国内で感染が拡大(2020年3月10日記事参照)して以降、同チームは数百の検体を分析しているが、直近過去2カ月は特定の変異種が増加し、多数を占めるようになっていると説明。さらに、併存疾患のない若年層で重症化するケースが増加しており、南アの感染拡大第2波の主たる原因が変異種であることを強く示していると述べた。

英仏海峡 物流再開も混乱続く WHO「変異種かなり拡大」
https://www.fnn.jp/articles/-/123753

物流が再開した英仏海峡では、混乱が起きている。

新型コロナウイルスの変異種の感染拡大のため閉鎖されていたドーバー海峡は、23日から通行が再開した。

しかし、フランスへの入国には、ウイルス検査で陰性である証明が必要なため、現地では、クリスマス前に大陸側に渡ろうとするトラック運転手や外国人などが、警察に詰め寄る場面もあった。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!