新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【文春砲】加計学園問題でも改ざん疑惑が浮上!市長宛の復命書が二種類・・・

*加計学園
森友学園問題に続いて、今度は加計学園問題でも改ざん疑惑が浮上しています。週刊文春の記事によると、加計学園が設置されている今治市の職員による市長宛の復命書が異なる文面で複数存在しているとのことです。

これは今治市民ネットワーク共同代表の村上治氏が情報公開請求を行ったことで判明した情報で、同じ内容で資料を要求したのに、異なる内容の文書が2つ出てきたと報告されています。
日付も書き出しは全く同じで、1つの文書だけは何故か黒塗りになっていたようです。

この情報が事実だとすれば、加計学園問題でも都合の悪い資料を書き換えていた可能性が高いと言えるでしょう。

 

加計学園問題でも公文書書き換え疑惑
http://bunshun.jp/articles/-/6556

 疑惑が持ち上がったのは、今治市職員による市長宛の復命書。2015年6月5日に東京出張した際、内閣府で国家戦略特区ワーキンググループ委員から受けたヒアリング内容を報告したものだ。ところが不思議なことが起きた。

「私は何度かこの文書の開示請求を行いました。ところが同じ内容の復命書のはずなのに、明らかに異なる2つの文書が出てきたのです」

そう語るのは開示請求を行った今治市民ネットワーク共同代表の村上治氏だ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!