新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アストラゼネカ製ワクチン、欧州各国が使用停止に!接種後に血栓ができる例が複数 死亡したケースも!日本は6000万人分で合意


*CBC
欧州各国がイギリスの大手製薬会社「アストラゼネカ」のワクチン接種を一時停止にしました。

ロイター通信によると、3月12日の時点でアストラゼネカ製のワクチン接種を停止した国はヨーロッパの7カ国とタイ政府で、いずれの国もワクチンの安全確認が終わるまでは接種を見送るとのことです。
問題となっているのはアストラゼネカ製のワクチンを接種した後に、血栓ができる例が複数報告され、中には死亡したケースも発生。

現時点でワクチンとの関連性は不明となっていますが、予防的な措置として各国政府がアストラゼネカ製のワクチン接種を止めた形です。

日本政府はアストラゼネカと計6000万人分のワクチン接種で合意しており、今月には3000万人分が届く予定となっています。

日本側でアストラゼネカ製のワクチン接種を止めるとの動きはなく、今のところは予定通りにワクチン接種を進めるとしていました。
アストラゼネカを巡っては韓国でも副作用騒動があり、アストラゼネカのワクチンに対する疑念が世界的に高まっているところです。

 

アストラ製ワクチン、デンマークなどが接種中断 血栓との関連を調査
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-denmark-idJPKBN2B32PD

[コペンハーゲン/ローマ 11日 ロイター] – 英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン接種後に血栓ができる事例が報告されたことを受け、デンマーク、ノルウェー、アイスランドは11日、同ワクチンの接種を一時中止した。

アストラゼネカ、新型コロナワクチンを日本に輸入開始
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ11CC60R10C21A3000000/

英製薬大手アストラゼネカが日本向け新型コロナウイルスワクチンの輸入を開始したことが11日わかった。ワクチンの原液を空輸し、日本で製品化する。アストラゼネカは厚生労働省にワクチンの特例承認を申請している。事前に供給体制を整えることで承認後に迅速に出荷できる体制を整える。

 


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!