新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】大阪府の新規感染者数は約600人に!まん延防止等重点措置を4月1日から初適応 政府が感染拡大と認める!


大阪府で新型コロナウイルスの新規感染者が1日あたりで600人近い人数に増えていることが分かりました。

これは政府関係者が明らかにした情報で、FNNの記事には「600人に迫る数字」と書いてあります。
先日に大阪府の新規感染者は1月24日以来の400人超となりましたが、そこからさらに跳ね上がった形です。

感染者数の急増を受けて、大阪府の吉村知事は政府に新型コロナウイルス特措法に基づく「まん延防止等重点措置」の適応を要請。既に政府も4月1日からまん延防止等重点措置の初適応を認める方向で動いており、緊急事態宣言の解除から僅か1ヶ月で再び非常事態に突入する見通しです。

大阪府は吉村知事らが経済を優先して2月末に緊急事態宣言を早期解除させましたが、その後に感染者数の増加傾向が顕著に強まりました。

緊急事態宣言の早期解除が感染者数を急増させた要因になったと見られ、政府が本格的な対策を行わなければ、大阪府はもっとひどい状況になりそうです。

 

「まん延防止等重点措置」4月1日から大阪府に初適用へ 政府最終調整 大阪府の新規感染者600人に迫る
https://www.fnn.jp/articles/-/162918

政府は、新型コロナウイルス特措法に基づく「まん延防止等重点措置」を、4月1日、大阪府に初めて適用する方向で最終調整に入りました。

政府関係者によると、大阪府の31日の新規感染者数は、600人に迫る数字だということです。

大阪府では、30日、全国最多となる432人の感染が確認され、吉村知事や松井市長は「まん延防止等重点措置」の適用について国は迅速に判断すべきだという考えを示しています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!