新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

記者会見を拒否した大坂なおみ選手に罰金1万5000ドル 「アスリートの心の健康状態が無視されている」


*大坂なおみ選手
テニスの大坂なおみ選手が記者会見に応じなかったとして、全仏オープンの大会主催者が1万5000ドル(164万円)の罰金を科すと発表しました。

大坂選手は5月30日の全仏オープン1回戦で勝利しましたが、その後に「アスリートの心の健康状態が無視されている」として試合後の記者会見への出席を拒否。
大会の主催者は大阪選手に1万5000ドルの罰金を科すと同時に、今後も大阪選手が同じ対応を続けた場合、別の四大大会でも出場処分停止の可能性があると明らかにしました。

問題となっているのは選手が記者会見に出なければ行けないとしている規定で、大阪選手は記者会見の方針を変えなければ、今後も全仏オープンの期間中に行われるすべての記者会見に応じない

試合後に行われる記者会見が「アスリートの精神状態のことを考慮していない」などとして、今回の全仏オープンの期間中に行われるすべての記者会見に応じない意向を明らかにしていて、大会の主催者側は会見に応じるように求めていました。

 

大坂なおみに罰金1万5000ドル 拒否続けば大会追放、GS出場停止も
https://news.yahoo.co.jp/articles/5512047d81f511dcdfafa44008ecc2d9ad80719e 

この日開幕したテニス・全仏オープンの主催者は30日、初戦突破したものの、選手に義務づけられている記者会見を拒否した大坂なおみ(日清食品)に1万5000ドル(164万円)の罰金を科したことを発表した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!