新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小山田圭吾のいじめ問題、丸川五輪担当相は把握せず 「まだ報道を確認していない」 バッハ会長の広島訪問も「伺っていない」


*五輪担当相
東京オリンピック開会式の楽曲担当であるコーネリアス・小山田圭吾氏のいじめ問題について、丸川珠代五輪担当相がコメントを出しました。

7月16日の記者会見で小山田圭吾氏のいじめ問題に関する質問があり、それを受けて丸川担当相は「大変恐縮ですが、まだ報道を確認していない」などとコメント。
事実関係を把握していないとして、内容への言及は避けていました。

先日の記者会見でもIOC(国際オリンピック委員会)のトーマス・バッハ会長が広島を訪問することを「伺っていない」と発言し、東京新聞が取り上げて騒ぎになったばかりです。
丸川五輪担当相のコメントは大臣として相応しいのか疑問を感じる内容も多く、ネット上でもお飾り大臣として批判を浴びています。

 

何も知らない丸川五輪相「まだ報道を確認していない」小山田氏が過去に障がい者いじめ告白
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9772245dcab647aad46cc7438d8e63965981405

丸川珠代五輪相が16日、閣議後会見を行った。
新型コロナウイルス禍での開催となる東京五輪開幕まで1週間。大会組織委員会は14日に、五輪開閉会式の楽曲を担当するクリエーティブチームの一員に、ミュージシャンの小山田圭吾氏を任命。過去に小山田氏が障がい者をいじめたことを告白している雑誌が発行されていることもあり、「オリパラを担当するにはふさわしくない」という意見でネット上が炎上状態となり、ニュースなどで報じられた。

 

関連過去記事

東京五輪の開会式コンセプト発表!メンバーの小山田圭吾氏、過去に障がい者へのイジメ行為か 「ふさわしくない」
https://johosokuhou.com/2021/07/15/48984/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!