新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都が医療崩壊寸前、都知事が異例要請!「一人暮らしの方は自宅も病床のような形でやっていただくことが、病床の確保にもつながる」


*東京都
新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新している東京都で、小池百合子都知事が異例の要請を行いました。

7月28日の記者会見で小池都知事は病床がひっ迫しているとした上で、「特に1人暮らしの方々などは、自宅も、ある種、病床のような形でやっていただくことが、病床の確保にもつながるし、その方の健康の維持にもつながる」と発言し、一人暮らしの方には自宅を病床とするように要請。
既に病院の受け入れ能力が厳しいとして、自宅でも各自が療養することが改善に繋がるとしていました。

新型コロナウイルス対策ダッシュボードの統計だと、7月28日の時点で東京都の病床使用率は150%となっており、医療崩壊が目前に迫っているほどに危機的な状況です。

ただ、小池都知事の発言は一人暮らしの医療を諦めて放り投げると宣言したのにも等しく、1人で療養や治療が出来ないほどに辛い患者こそ本来は医者の助けが必要で、それを放置するのは医療崩壊の宣言と同じくらい重い内容だと言えるでしょう。

 

新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp/

「特に1人暮らしの方は自宅を病床のような形で」都内の新規感染者数過去最多で小池知事<新型コロナ>
https://www.tokyo-np.co.jp/article/119947

東京都の小池百合子知事は28日、都庁で報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの新規感染者数が27日に過去最多の2848人となり、増加傾向に歯止めがかからないことについて「ワクチンを、ぜひ若い方も打っていただきたい」と接種を呼び掛けた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!