新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の今井絵理子議員に疑惑!半グレリーダー疑惑の人物と写真撮影?相手を知らずに撮影した可能性も

今井絵理子
自民党の今井絵理子議員に新たな疑惑が浮上しています。

問題となっているのは沖縄の那覇に拠点を置いている半グレ集団(不良集団・暴力集団)のリーダーと見られる男性が、自民党の今井絵理子議員と一緒に撮影している画像です。今井絵理子議員は写真の中でガッツポーズをしており、笑顔で並んで写っていました。

桜を見る会で同じく半グレ集団の参加が問題視されているだけに、週刊誌のポストセブンも「今井絵理子議員 沖縄半グレリーダー疑惑男性との写真流出」というような記事を掲載し、与党議員との関係に問題があるのでないかと指摘しています。

最近だと吉本興業の芸人たちが反社会的勢力の関係者と仕事をしたことで騒動になりましたが、それ以上に政治家が反社会的勢力と関係を持つことは大問題だと言えるでしょう。

一方で、今回の写真については今井絵理子議員が相手の素性を知っていたのかは不明で、半グレ集団の関係者と知りながら撮影をしたのかどうかが重要になりそうです。

 

今井絵理子議員 沖縄半グレリーダー疑惑男性との写真流出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191205-00000004-pseven-soci

「桜を見る会だけではありません。那覇にあるグループのリーダーだと県警が把握している男性A氏が、沖縄出身で政府要職に就く国会議員と一緒に撮影した写真が出回っていて、“どのような関係なのか”と警察当局は重大な関心を寄せているのです」(地元政界関係者)

元「SPEED」のメンバーとして、全国区の知名度を誇る今井絵理子参議院議員(36才)は、今年9月、安倍首相によって内閣府政務官という政府要職に抜擢されたばかり。10月末に首里城(那覇市)が焼失すると、率先して再建に動くなど、その活動が注目されている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!