新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

政府与党が臨時国会招集を拒否!自民党総裁選を優先へ 政府「予備費がすぐに不足する状況には無い」


政府与党が臨時国会の招集を拒否したことが分かりました。

野党側は新型コロナウイルス対応や経済支援策の議論が必要だとして臨時国会の早期招集を求めていましたが、政府与党は「今年度予算の予備費がすぐに不足する状況にはなく、補正予算案を編成する必要はない」として拒否。
少なくとも自民党総裁選前の臨時国会は考えていないとして、今月末まで臨時国会は招集しないと明らかにしました。

臨時国会の招集を巡っては菅義偉首相が衆議院の解散権を行使するために、一時的な招集をするのではないかと言われていましたが、この感じだと衆議院解散はまず無さそうです。

 

臨時国会 “補正予算案の編成急ぐ必要ない”与党 見送りで調整
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210830/k10013233151000.html

野党側が求めている9月上旬からの臨時国会について、政府・与党は、新型コロナウイルス対策のための今年度予算の予備費がすぐに不足する状況にはなく、補正予算案を編成する必要はないなどとして、召集を見送る方向で調整に入りました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!