新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

8割ワクチン接種のシンガポール、感染者急増で27日から再び規制強化!1日に1939人 企業は在宅勤務が原則に

*シンガポール
世界屈指のウイルス対策と高いワクチン接種率で新型コロナウイルスの感染を抑制していたシンガポールで感染爆発が発生し、9月27日から再び規制が強化されました。

シンガポールでは9月26日に報告された1日あたりの新規感染者数が1939人となり、過去最多の数字を更新。
先月に変異株のデルタ株が広がってから感染者が急増、それによって医療機関の病床使用率が上昇したことから、シンガポール政府は強い規制措置を実施すると決定しました。

具体的には企業の勤務体制を原則でテレワーク(在宅勤務)とした上で、夜10時からの夜間外出を全面禁止するとしています。
飲食店の食事も一組あたり2人までと制限され、日本と比べても別格の強い措置となっていました。

ワクチンの効果で新規感染者の多くは無症状だとしていますが、それでも症状が重くなる人も多く、変異株の恐ろしさを示す結果になっていると言えるでしょう。

 

シンガポール ワクチン接種80%超も 感染増加で再び規制を強化
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210928/k10013279591000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人が人口の80%を超えるシンガポールでは、政府が行動制限の緩和をすすめる中、感染者が増加し、27日から再び規制を強化しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!