新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

南アのコロナ新変異株について日本政府がコメント 「緊張感を持って対応する」


*官邸
南アフリカで発見された新型コロナウイルスの新たな変異株について、日本政府がコメントを出しました。

11月26日の記者会見で松野博一官房長官は国内での感染は確認されていないとした上で、「諸外国の情報を収集している。緊張感を持って対応する」と発言。引き続き国内外の情報収集を強化して、変異株の感染が拡大した場合には機動的に対処するとのコメントを続けていました。

一方で、具体的な対応策や水際対策の話はなく、あくまでも変異株の感染状況を見守るとの発言に留まっています。
諸外国では変異株に備えて水際対策を強化する動きもありますが、現時点で日本政府が水際対策を見直すとの情報も無いままで、体の免疫反応を回避するとも言われている新たな変異株の驚異に対応できていないのが実情です。

 

コロナ新変異株、国内確認されず 松野氏「緊張感持ち対応」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/144919

 松野博一官房長官は26日の記者会見で、南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異株に関し、国内での感染は確認されていないと明らかにした。同時に「世界保健機関(WHO)や諸外国の情報を収集している。緊張感を持って対応する」と述べた。
水際対策を強化するかどうか問われ「変異株の感染が拡大するなど状況が悪化する場合には機動的に対処するとしており、迅速かつ適切に対応していく」と語った。

 

関連過去記事

南アフリカで新型コロナの新しい変異株を確認!体の免疫反応を回避、非常に珍しい変異として注目 100例以上の報告
https://johosokuhou.com/2021/11/26/53319/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!