新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

年末に今年最強寒波が襲来へ!東京や名古屋でマイナス予報、北日本や東北で大雪も!ホワイトクリスマスも?


今年最強の寒波が年末に日本列島を覆い隠すことが分かりました。

気象庁がまとめている全国の天気予報では、12月24日に北日本から徐々に猛烈な寒波が南下し、日本海側や東北地方を中心にして積雪が予想されています。
そのまま寒波は日本全国に広がっていき、26日になると東京都や名古屋市でも最低気温が氷点下まで落ち込む見通しです。
クリスマス頃から襲来するこの最強寒波によって、ホワイトクリスマスとなる地域も出てくると思われ、今から記録的な大雪や寒さに備えておく必要があります。

最強寒波の上空気温はマイナス40℃とも言われているほどで、この寒波が日本列島に居座る長さによっては年明けも猛烈な寒さが続くことになりそうです。

 

クリスマスの夜から年末寒波襲来 過去最強クラス 大雪をもたらすJPCZとは?
https://tenki.jp/forecaster/r_fukutomi/2021/12/21/15357.html

上空1500メートルの気温は、福岡では26日9時でマイナス15.7℃予想(12月の過去1位は、マイナス15.3℃)と、平年より13℃くらい低く、過去1位を更新する予想。館野(つくば)は26日21時でマイナス12.3℃予想(12月の過去1位はマイナス11.7℃)と、平年より11℃くらい低く、過去1位を更新する予想。輪島は26日9時でマイナス14.4℃(12月の過去1位はマイナス14.2℃)と、過去1位を更新する予想です。

天気予報
https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=6

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!