新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京で最多の144人、6府県は休業要請を見送り!政府は都の休業要請に反発!理髪店や居酒屋、パチンコ店など


4月8日に東京都で1日としては過去最多の感染者数を確認しました。

東京都によると、4月8日に確認された感染者数は144人で、都内の累計感染者数は計1339人となり、過去最多の数字を更新したとのことです。
感染者数の急増から都は厳しい休業要請を検討していますが、これに対して国側がストップを掛けています。

問題となっているのは、小池都知事が休業要請の対象に加えようとしている理髪店やホームセンター、パチンコ店、居酒屋などの店舗です。当初は4月8日に緊急事態宣言と合わせて東京都が休業要請の範囲を公開する予定でしたが、それが国との調整難航から10日に延期。
明日までに東京都は改めて休業要請を要請する具体的な対象を決めて、再び国側と調整作業を行うとしています。

一方で、東京都以外の6府県は休業要請を行わないと表明し、やや足並みに乱れが見られているところです。
*新規感染者の内、7割は感染経路不明

 

東京都 休業要請の対象で国と隔たり 10日の公表へ調整急ぐ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012374251000.html

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を受けて、東京都は徹底した外出自粛などを要請する措置を8日から始めました。一方、措置に盛り込まれる予定の休業を要請する具体的な業態や施設は、国との協議が整っていないことからまだ決まっておらず、都は10日の公表を目指して調整を急ぐことにしています。

宣言の休業要請、6府県見送り 東京は10日に対象施設公表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000200-kyodonews-soci

 新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を受け、対象の7都府県が7日、対応を公表した。埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の各府県は、現段階で民間施設に対し休業要請しない方針を示した。東京都は休業要請する対象の業種や施設を10日に発表して11日の開始を目指すとし、対象施設を公表しなかった。国との調整が難航しているとみられる。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!