新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

自民党の憲法改正実現本部に岸田首相、安倍・麻生両元首相も出席!「自民党の総力を結集」


*岸田首相
自民党総裁直属の「憲法改正実現本部」に岸田文雄首相や安倍晋三元首相らが勢揃いしました。
憲法改正実現本部は先月まで「憲法改正推進本部」というような名前でしたが、憲法改正の姿勢を強く打ち出すとして岸田首相が変更。

12月21日に行われた会合で岸田首相は「我が党の改憲4項目には、国民の皆さまのために、早急に実現しなければならない内容が盛り込まれております」「憲法改正において、国会での議論と国民の皆さまの理解は車の両輪です。自民党の総力を結集してまいります」と述べ、憲法改正に向けて国民の理解を深めるとしていました。

具体的には全国遊説や対話集会を増やすとして、本部内に「憲法改正・国民運動委員会」を設置した上で、全都道府県連にも実現本部を設けるとしています。
いよいよ本格的に憲法改正の国民投票に向けて地方レベルの運動準備に入ったと見られ、次の参議院選挙で自民党が安定多数を抑えた場合、憲法改正が始まることになりそうです。

 

自民・憲法改正実現本部始動 安倍、麻生両元首相も出席
https://www.asahi.com/articles/ASPDP66VYPDPUTFK00V.html?ref=tw_asahi

自民党総裁直属の「憲法改正推進本部」を「憲法改正実現本部」に名前を変えて初めてとなる会合が21日、党本部で開かれた。岸田文雄首相(総裁)は「国民の理解が進むことは、国会での議論を後押しする大きな要因になる」とあいさつした。
名称は党の態勢強化も狙い、衆院選後の11月に変更された。この日は本部内に「憲法改正・国民運動委員会」を設置し、全国遊説や対話集会を行うこと、全都道府県連にも実現本部を設けることなどを確認した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!