新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【批判殺到】橋下徹氏「東大事件の少年、全て社会の責任にするというのは違う」「人生は自己責任が原則」


*橋下徹@hashimoto_lo
弁護士で元大阪市長の橋下徹氏が東京大学の受験会場で発生した刺傷事件について、人生は自己責任が原則だとする発言を行い、それが物議を醸しています。

問題の発言は1月17日に放送されたフジテレビ系の番組「めざまし8(エイト)」で飛び出てきたものです。
今回の事件で受験の不満などを社会にぶつけたとする少年に橋下氏は、「やっぱり自己責任とか言うとすごく批判される風潮があるんですけど、基本的には人生は自己責任が原則」とコメント

家庭環境や経済面は社会のサポートが必要だと触れた上で、「自分の人生を歩む上でいろんな悩みはあるかも知れないけど、それを全部、社会の責任にするというのは違うよというのは明確に言っていかないといけない」などと語っていました。

この発言は放送されるとネット上で話題になり、自己責任と社会の在り方を巡って議論となっています。

ただ、元々公職に就いていた人が自己責任論を振りかざしていることに批判や疑問の声が多く、実際に元市長である橋下氏がこのような発言をするのは社会的な観点から見ても大きなマイナスです。
自己責任論が強くなった結果が今回のような事件を引き起こすわけで、社会的責務を果たすべき人が自己責任論を前提として考えるのは間違っていると思われます。

 

橋下徹氏、東大刺傷事件で17歳逮捕に「自分の悩みを全て社会の責任にするのは違うよと言わないといけない」
https://hochi.news/articles/20220117-OHT1T51031.html?page=1

 コメンテーターで出演の元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏は「まずは被害に遭われた方には早く回復していただきたいのと、少年事件ですから、刑事事件にならない限りは基本的には社会的更正を目指していくということが第一目標になるんですけど…」と前置きした上で「ただ、あまりにも身勝手過ぎて…。やっぱり自己責任とか言うとすごく批判される風潮があるんですけど、基本的には人生は自己責任が原則であり、ただ家庭の経済環境とか虐待の親とかそういうのもあって、そこはしっかり社会がサポートしなきゃいけないけど、

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!