新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ロシア支持派が鎌倉で「Z」の落書きか 相次ぐ「Z」の文字に困惑 ドイツでは「Z」表示禁止、違反なら禁錮刑の州も


*BBC
神奈川県の鎌倉市でロシア軍の表記である「Z」の文字を落書きする事例が多発しています。

FNNの記事によると、鎌倉市では鎌倉駅の周囲だけでも4ヶ所の落書きが確認され、鎌倉市の各地にも同じような落書きの報告が複数あったとのことです。
Zの文字は鎌倉市だけではなく、各地で報告があり、いずれもロシアのウクライナ侵攻への支持を表明していると見られています。

海外だと「Z」の文字を規制する動きがあるほどで、ドイツのニーダーザクセン、バイエルン両州はシンボルマークとして「Z」の文字を使わないように呼び掛けました。
デモで掲げたり、車や建物にペイントしたりすると、最高3年の禁錮刑や罰金が科される可能性があるほどで、「Z」の文字を巡る取り締まりが強まっています。

欧米諸国の各地でロシアの支持勢力による「Z」の落書きが相次ぎ、ドイツのように法規制も視野に入れている国が増えているところです。

 

鎌倉で相次ぐ「Z」の落書き “ロシアの侵攻支持”困惑の声
https://www.fnn.jp/articles/-/337549

人気の観光地、神奈川・鎌倉市が、落書きによる騒動に揺れている。

白い塗料で書かれていたのは、大きな「Z」の文字。
鶴岡八幡宮に向かう、参道入り口に近い、多くの人が行き交う場所に堂々と書かれていた。

「Z」は今、ロシアのウクライナ侵攻への支持を意味するものとされ、付近からは困惑する声が上がっている。

ロシア軍象徴「Z」表示を禁止 ドイツの2州、違反なら禁錮刑も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022032700178&

【ベルリンAFP時事】ドイツのニーダーザクセン、バイエルン両州は26日、ウクライナに侵攻したロシア軍がシンボルマークとして使っている「Z」について、公の場で表示することを非合法化したと明らかにした。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!