新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】台風10号が沖縄県と接触!明後日まで西日本で警戒を!中心気圧920hPa・最大瞬間風速70メートル以上


*台風10号
台風10号の強風域が沖縄県と接触しました。
気象庁によると、台風10号は9月6日0時の時点で中心気圧が920ヘクトパスカル、最大瞬間風速は70メートル以上を維持しており、上陸時の勢力として最強クラスのまま西日本に接近しているとのことです。

このままだと6日12時には沖縄県が暴風域と接触し、6日夕方頃から奄美地方や鹿児島県が暴風域に飲み込まれると予想されています。
そして、9月7日0時になると福岡県や長崎県も暴風域に入ることになり、9月8日まで荒れた天候が続くことになるでしょう。

台風10号の注意するべき点は猛烈な強風域で、新幹線並みの最大瞬間風速80メートル前後が吹き荒れることになると見られています。人間や車を軽々と持ち上げるほどの最大瞬間風速であり、これに合わせて1日あたり300ミリ前後の豪雨も予想されているところです。
台風が直撃するエリアは気象庁の「特別警報」が発令される可能性が高く、該当エリアにお住まいの方は引き続き台風情報に注意してください。
*身の危険を感じる方は特別警報が出る前に避難所へ避難行動を!

 

気象庁 台風第10号の今後の見通しについて
https://www.jma.go.jp/jma/index.html


 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!