新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ウクライナ戦争、東部地域に続々とロシア軍の大部隊が集結!10キロを超える軍用車列も確認!来週にも東部攻勢の恐れ


*ロシア軍
ロシア軍が続々とウクライナ東部地域に集結しています。

アメリカやウクライナ当局は最新の衛星画像を公開し、 ロシア南西部ロストフ州からウクライナ東部ドンバス方面に向けて移動しているロシア軍の車列部隊を確認したと発表。
この車列は10キロほどの長さがあり、ウクライナ東部に展開している部隊への補給や増援部隊が含まれていると見られています。

首都キーフ(キエフ)から撤退した部隊の大半が東部地域に再配置され、イギリス国防省の分析だとこの1~2週間以内に東部地域で大規模な攻勢があるとされていました。
すでに一部の地域で攻勢の動きがあるほどで、ロシア軍がウクライナ側の基地や補給施設、インフラへの空爆と砲撃を徐々に強めている戦況となっています。

 

ウクライナ東部へ向かうロシア軍車列の映像か CNNが位置を確認
https://www.cnn.co.jp/world/35186211.html?ref=rss

(CNN) ロシア南西部ロストフ州をウクライナ東部ドンバス方面へ向かう大規模な軍用車列とされる映像が公開され、CNNが位置を確認した。
映像は11日、SNS上で共有された。ロシア軍の車列がロストフ州のマトベエフクルガン付近を通過し、北西へ向かう場面が映っている。

ロシア軍、ウクライナ東部で戦力強化か 補給車列、北方60キロに
https://www.asahi.com/articles/ASQ4F2162Q4DUHBI046.html?ref=tw_asahi

ロシア軍のウクライナ侵攻をめぐり、米国防総省高官は12日、ロシア軍がウクライナ東部での戦闘集中に備え、この地域での戦力強化を狙っているという分析を示した。ロシア軍の補給車列は、激しい戦いが続く東部イジュームの北方60キロまで近づいていることが確認されたという。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!