新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【深刻】大規模漏水で復旧の見通したたず、トヨタ工場や発電所も急遽停止!田植えや農作業にも悪影響 明治用水頭首工


*東海農政局
愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水で、5月20日になっても復旧の見通しが立たないことが分かりました。

東海農政局は上流に仮説ポンプを設置することでそこから工業用水を確保し、5月19日夜から一部の地域で段階的に利用が出来るようになったと報告。
工業用水の利用自粛を緩和した上で、使用量を通常の3割程度に抑えるように要請しています。

5月19日15時の段階でポンプ42台が設置済みとなっており、さらにポンプの数を増やすことで用水の確保と応急復旧を行うとしていました。

工業用水に関しては岡崎市、半田市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、高浜市、みよし市、東浦町、武豊町、幸田町の9市3町に影響が出ている状態で、トヨタの自動車工場や発電所などの稼働に深刻な影響が出ています。

他にも農地を維持するための農業用水にも大きなダメージが出ていますが、こちらはポンプの対応能力が限界だとして、しばらく対応が遅れる見通しです。
漏洩が発生したキッカケは川底に発生した巨大な穴で、そこから下流に水が抜け落ちた形となっています。
穴を塞ぐために土砂の投入も行われましたが目立った変化はなく、このままだと明治用水頭首工の漏洩騒動は長期化することになりそうです。

 

愛知 大規模漏水 農業用水は復旧の見通したたず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220520/k10013634361000.html

愛知県豊田市の取水施設で起きた大規模な漏水で、工業用水の供給については19日夜から段階的に利用できるようになりました。
一方で農業用水は復旧の見通しがたっておらず、供給地域にある花のテーマパークでは植物の水やりを井戸水に切り替えるなどしてしのいでいます。

“仕事がないのはきつい” 大規模漏水で豊田自動織機の工場も停止 愛知
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/49158?display=1

自動車関連企業に工業用水を送る愛知県の明治用水の大規模な漏水で、19日は豊田自動織機の工場が停止するなど影響が出ています。
この大規模漏水により、18日夕方、トヨタ自動車の本社工場が稼働を停止した影響で部品の供給が滞り、19日は「RAV4(ラブフォー)」を生産する豊田自動織機の長草工場が日中の稼働を停止するなど、自動車の生産に影響が出ています。

愛知漏水、工業用水の利用再開 通常の3割、農業用めど立たず
https://nordot.app/899993418153181184

愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水で、県は19日、事業者に要請していた工業用水の利用自粛を同日午後7時から緩和したと明らかにした。三つの地域に分けて段階的に受水を再開、通常の3割程度の利用を依頼する。一方、農業用の給水は復旧のめどが立っておらず、県と農政局は頭首工がある矢作川への仮設ポンプ増設など対策を急ぐ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!