新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

阿武町の4630万円誤送金、決算代行業者が3500万円を返還 取り調べを警戒か 町「コメントは差し控えたい」


*阿武町
山口県阿武町で4630万円の給付金が別の口座に振り込まれていた問題で、逮捕された男性が利用していた決算代行業者の1つから3500万円ほどが返還されたことが分かりました。

NHKの記事によると、給付金を受け取って電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された田口翔容疑者(24)は複数のオンライン決算サービスで資金を動かしたと供述しており、その内の1つから今月20日に3500万円が町の口座に返還されたとのことです。
警察の取り調べに対して田口容疑者は「オンラインカジノで使った」などと言っていたことから、オンラインカジノに関連した決算代行業者が振り込んだと見られています。

ただ、給付金が戻ったことに対して阿武町の反応は鈍く、NHKの取材に「コメントは差し控えたい」と述べるだけでした。
誤った判断で多額の給付金を誤送金してしまった阿武町や町長の責任を問う声も相次ぎ、ネット上だと田口翔容疑者と合わせて罰するべきではないかとする意見が目立っています。

 

決済代行業者の1つから山口 阿武町の口座に3500万円余 返還
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220523/k10013638561000.html

山口県阿武町から誤って振り込まれた4630万円の給付金の一部を別の口座に振り替えたとして24歳の住民が逮捕された事件。
住民が給付金を3つの決済代行業者に繰り返し出金していたことがわかっていますが、このうち1つの業者から、3500万円余りが町の口座に返還されたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!