新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小沢一郎代表、立憲民主党に野党結集を呼び掛け!「野党が結集すれば政権交代は可能だ」


自由党の小沢一郎代表は立憲民主党を軸とした野党結集を呼び掛けました。

先月下旬にBS朝日のテレビ番組に出演した小沢一郎代表は「第1党の枝野さんを立てながら、各党はやっぱりやるべきだと思う。誰かが泥かぶって自分の気持ちは捨てて、国民のために、天下のためにという気持ちにならなければできないですよ」と述べ、立憲民主党を軸に野党結集をするべきだと指摘。
野党が結集すれば政権交代が可能になるとして、改めて野党統一候補の実現を強く主張していました。

また、小沢一郎氏は毎日新聞社のインタビュー記事の中でも「ダイナミックな変化はなかなか起きないように見えるが、意識は着実に高まっている。政治の現状よりも、国民の意識のほうがずっと進んでいる。国民がもう少し積極的に行動すれば、民主主義の定着はもっと早くなる」などと発言し、国民の意識は着実に変化していると触れています。

先の衆議院選挙でも小沢一郎代表は野党結集の必要性を強く主張していましたが、依然として各党や議員らは意見対立が続いているところです。

 

時代の伝言 政権交代、期待と失望 民主主義の成熟進む 自由党・小沢一郎代表(75) https://mainichi.jp/articles/20180201/ddm/010/040/016000c




平成の30年の日本の政治を振り返ると、確かに1歩進んで2歩後退という部分もある。しかし成熟した民主主義、政権交代が可能な政治にむかって、着実に前進してきた。日本人の国民性にはやや慎重な面もあるので、ダイナミックな変化はなかなか起きないように見えるが、意識は着実に高まっている。政治の現状よりも、国民の意識のほうがずっと進んでいる。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!