新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

山本太郎議員、再び安倍晋三首相と対決!森友文書問題や貧困対策で議論!


3月5日の参議院予算委員会で自由党共同代表の山本太郎議員が安倍晋三首相を追及しました。山本太郎議員は森友文書問題から質問を行い、財務省や安倍首相に対して文書の真偽を問い質しています。

質問の中で山本太郎議員が「実際に文書があったとしたら内閣総辞職ではないか」と安倍首相に言葉を投げ掛けますが、安倍首相の方は「仮定の話なので答えない」などとコメントを避ける答弁を繰り返しました。
このような安倍首相の姿勢に山本太郎議員は「特定秘密保護法・共謀罪。安保法はどうだったんですか?色々な仮定、想定に沿って話し合いをするのが国会です」と言葉を強める場面もあり、ネット上でも安倍首相の姿勢に賛否両論となっています。

また、政府側が森友文書の提出を拒んでいる件に関しても、「捜査を受けた昨年の9月以降も国会に関連文書を提出しているのに何故今回は出せないのか!?」と疑問を投げ掛けていました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!