新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

弁護士らが佐川国税庁長官の懲戒処分を申し入れへ!会計検査院に対応要請


森友文書問題を追及している大阪の弁護士らが会計検査院に対して、佐川宣寿国税庁長官の懲戒処分を申し入れしたことが分かりました。

NHKの記事によると、申し入れをした大阪の弁護士らのグループらは「財務省が交渉のいきさつなどを記した文書を会計検査院に提出しなかったのは違法だ」などと主張しており、会計検査院から財務省側に懲戒処分を含めた対応を要請しているとのことです。
会計検査院法では公務員が検査に必要な資料の提出に応じなかった場合、各行政機関に懲戒処分を求めることが出来るとされています。

佐川長官は就任時の記者会見も開いておらず、依然として表舞台で一度も説明をしたことがありません。森友学園問題での国会答弁にも虚偽発言の疑惑が浮上していますが、こちらも何もコメントがないです。

 

佐川国税庁長官の懲戒処分 会計検査院に申し入れへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180305/k10011352051000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

「森友学園」への国有地売却問題で大阪の弁護士らのグループが近く、当時の担当局長だった佐川宣寿国税庁長官の懲戒処分を、会計検査院から財務省側に求めるよう申し入れることになりました。
財務省が交渉のいきさつなどを記した文書を会計検査院に提出しなかったのは違法だとの理由です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!