新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

西村担当相が不満!「緊急事態宣言後の連休、人出が減っていません」「昼の外出も控えてください」「テレワーク7割を」


西村康稔(にしむら やすとし)経済再生担当大臣が緊急事態宣言の発令後も人が減っていないとして、強い口調で感染症対策を強化するように呼び掛けました。

西村担当相は自身のツイッターで「三連休最終日ですが人出が減っていません。夜だけでなく昼の外出も控えてください」とコメントし、緊急事態宣言が出た後も人出が変わってないと強調。
昼も含めた不要不急の外出自粛や県をまたぐ移動の自粛などを徹底するように呼び掛け、企業にはテレワーク7割を達成するようにお願いしていました。

実際にソフトバンクが公開している人の移動データだと、この三連休中の外出人数は大きな変化が無く、緊急事態宣言の効果は一部だけに限定されている感じとなっています。
政府が限定的な緊急事態宣言を出したせいで国民に緊張感が全く無いのだと思われ、この状況はある意味で政府の自業自得とも言えるでしょう。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!